ワインリスト

中部地方で飲めるワイン
ワイナリー名 Jansz
ジャンツ
ワイン名 Premium Cuvee
プレミアム キュヴェ
品種 シャルドネ55%、ピノノワール45%
アルコール度数 12.0%
産地 タスマニア(パイパーズリヴァー地区)
タスマニア
テイストノート 柑橘系の香りが立ち上り、その中にヌガーやナッツ、ピノノワール由来のイチゴの香りが感じられます。上品なフルーツとクリーミーな味わいが口いっぱいに広がり、柑橘類、ヌガーの味わいで余韻が締めくくられます。
ワイナリー紹介 「ジャンツ」は1986年設立。ワイナリー名はヨーロッパで初めてこの島を発見したオランダ人、アベル ジャンツォーンに敬意を表してつけられました。現在ジャンツが所有している畑は元々はルイ ロデレールが見出し、シャルドネとピノノワールを植樹しましたが1997年以降、ヒルスミス家が所有。当時珍しかった瓶内二次発酵のスパークリングワインを造り、以降その製法は「メトド タスマノワーズ」と呼ばれ、ジャンツはタスマニアを代表するプレミアム スパークリングのワイナリーとしてその名を知られるようになりました。
James Halliday誌でも複数年にわたり、「Outstanding Winery★★★★★」の最高評価を獲得しています。
輸入企業 株式会社ファインズ