ワインリスト

中部地方で飲めるワイン
ワイナリー名 St Hallett
セント・ハレット
ワイン名 St Hallett Faith Shiraz
セント・ハレット フェイス シラーズ
品種 シラーズ主体
アルコール度数 14.5%
産地 バロッサ
南オーストラリア州
テイストノート 1842年に入植しバロッサを築いた人々の『フェイス(信念)』へ敬意を表して造られた『フェイス シラーズ』は、バロッサ・シラーズのベンチマークとして知られる、しっかりとした骨格ながらキメの細かいタンニンが特徴の、心地よい丸みのあるワインです。輝きのあるガーネット色、チェリーやラズベリー・熟したプラムの香り、リコリスや黒コショウのニュアンスも加わります。鮮やかな赤系果実や花のニュアンスも感じられ、その後黒系果実や砕いたコショウの風味が現れます。
ワイナリー紹介 オーストラリアの銘醸地バロッサの大地とブドウを知りつくした、名門5ツ星★★★★★ワイナリー※
1944年、世界屈指の良質なワイン産地にして、オーストラリアで最も有名なワイン産地=バロッサに根差し、その大地とブドウを知り尽くした名門5ツ星★★★★★ワイナリーです。トビー・バーロウ氏を中心にプロフェッショナルなチームで造られるワインは、『良き畑と佳き人々が素晴らしいワインを造る』という彼らの哲学に従い、数多くの古樹、シラーズやリースリングをはじめとするブドウ品種、バロッサの2つの地域(バロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレー)の相互作用など与えられた風土に、人智を組み合わせて造られます。バロッサの地域、地区、畑ごとの違いを調べ尽くし、個々の畑ごとの、いきいきとした果実の特徴を表現した、きめ細やかで、骨格のはっきりしたワイン造りを実践するワイナリーです。
※「オーストラリアン・ワイン・コンパニオン」(ジェームズ・ハリデー著)で、9年連続(2009年〜2017年)5ツ星獲得。
輸入企業 メルシャン株式会社