エデンヴァレー・リースリング・ポートレート | オージー・ビーフ公式サイト

ワインリスト

関東地方で飲めるワイン中部地方で飲めるワイン
ワイナリー名 Peter Lehman Wines
ピーター・レーマン・ワインズ
ワイン名 Eden Valley Riesling Portrait
エデンヴァレー・リースリング・ポートレート
品種 リースリング100%
アルコール度数 11.00%
産地 エデン・ヴァレー
南オーストラリア州
テイストノート エデン・ヴァレーで、標高が高く冷涼な地域に点在するヴィンヤードからブドウを調達しています。繊細なグリーンとゴールドの色合いが、摘みたてのりんごとライムの爽やかなアロマがよくなじみ、エレガントですがすがしい辛口の後味が感じられます。若いうちは冷やしておいしく飲むことができますが、2~3年熟成させることでトーストと蜂蜜の風味が加わり、さらに豊かな味わいになります。
ワイナリー紹介 バロッサ移民6代目のピーター・レーマンは長年、バロッサの大手ソルトラム社で醸造に携わっていました。多くのブドウ栽培農家たちからブドウを買い取っていたソルトラム社でしたが、1979年、ブドウの供給過剰を理由に、一方的にブドウの買い取りを打ち切ってしまいます。
ピーター・レーマンは、これに反対し、ソルトラムを去ると同時に、私財を投げうってピーター・レーマン・ワインズを設立し、農家を救済する狙いでバルクワインを販売し、100を超えるブドウ栽培農家を救いました。
ピーター・レーマン・ワインズは、バロッサの谷床から高所に至るまで、バロッサの各地に140を超える独立した栽培農家のブドウから、素晴らしいワインを送りだしています。
そして、2009年度インターナショナル・ワイン・チャレンジ(International Wine Challenge)で、オーストラリアワインへの功績が認められ、特別功労賞(Lifetime Achievement Award)を受賞しました!
2014年にピーター・レーマンが死去した後、現在でも彼の功績は語り継がれています。
輸入企業 サッポロビール株式会社