ワインリスト

中部地方で飲めるワイン
ワイナリー名 Logan Wines
ローガン・ワインズ
ワイン名 Logan Pinot Noir
ローガン ピノ・ノワール
品種 ピノ・ノワール 100%
アルコール度数 12.5%
産地 オレンジ G.I.
ニューサウスウェールズ州
テイストノート 標高850m地点の冷涼なワイン産地「オレンジ」産ピノ・ノワール。2015ヴィンテージは6種類もの異なるクローンを厳選し、それぞれ別に収穫・醸造を行い丁寧に醸造されます。ピノ・ノワール本来のキャラクターであるピュアなチェリーや赤果実の風味を持ち、ほのかにスパイス香や森を想わせるアロマが漂います。口当たりはかなりシルキーで透明感がある絶妙な質感で、繊細なフレーバーが長く余韻と共に広がります。線の長いしなやかなピノ・ノワールです。
ワイナリー紹介 ローガン・ワインズはオーストラリアを代表する冷涼な産地、標高500-1000mに位置するニュー・サウス・ウェールズ州の「オレンジ」地区、「マジー」地区で1997年よりワイン造りを行う醸造所です。醸造はオーナーでもあるピーター・ローガン氏自らが行います。ピーター氏が目指すワインは、オーストラリアワインの良さであるパワーと恵まれたフルーティな果実味、それに旧世界の繊細さ、骨格、バランスを融合させた独自のワインです。オーストラリアで最も冷涼な気候を持つ産地の一つであるオレンジ地区、マジー地区は日照時間が非常に長く、そして寒暖差が大きい冷涼な気候帯であることから、果実味がしっかりとしていて、尚且つエレガントでしなやかな、他にはないオーストラリアワインを育む産地として注目が集まります。
ピーター氏が産み出すワインは正に「現代オーストラリアの象徴」ともいえる味わいで、オーストラリアで新しいトレンドとなっているクールクライメイト(冷涼な気候下で生産されるワイン)のワインの代表格となっています。その評価は毎年うなぎ上りで、多くの金賞や評論家の評価を獲得するオーストラリアきっての醸造所に成長しています。
輸入企業 株式会社モトックス