ワイナリー名 Devil’s corner
デヴィルズ・コーナー
ワイン名 Pinot Noir 2016
ピノ・ノワール 2016
品種 ピノ・ノワール 100%
アルコール度数 13.0%
産地 タスマニア島
タスマニア州
テイストノート ブラック・チェリーなどのダークフルーツに控えめなスパイスの香り。ジューシーでほのかな甘みが優しく、熟したタンニンとフレッシュな酸がバランスよく溶け込んでいる。タスマニアの涼しい気候を生かしたフレッシュで、フルーティーな親しみやすい味わい。
ワイナリー紹介 デヴィルズ・コーナーのワインは、冷涼産地として注目されるタスマニア島の中でもとりわけ涼しい東部フレイシネ半島近くに位置する畑のブドウから造られ、フレッシュで活力のある果実味が特徴です。デヴィルズ・コーナーはもともとタスマニアを代表するワイナリー「テイマー・リッジ」のデイリー・レンジとして広く知られ、質量ともに安定したコストパフォーマンスの高いワインを送り出しています。デヴィルズ・コーナーの基盤造りには、タスマニアにおけるワイン生産のパイオニア、アンドリュー・ピーリー博士と世界200ヶ所以上のワイナリーのコンサルタントを手がけてきたブドウ栽培学者リチャード・スマート博士が参画しています。彼らのすぐれた手腕は現在も受け継がれ、いずれの品種においても冷涼で澄んだ空気と清らかな自然を表現する、個性豊かなワイン造りが行われています。
輸入企業 ヴィレッジ・セラーズ株式会社