AUSSIE BEEF

オージー・ビーフについて

“オージー”とは
“オーストラリアうまれ”
という意味

日本でうまれた人やモノを
“ジャパニーズ”と言うように、
オーストラリアでうまれた人やモノを
“オージー”と言います。

だから、「オージー・ビーフ」というのは
【オーストラリア産牛肉】 のことです。
【豪州産牛肉】 というラベルが貼ってある時も
みんな「オージー・ビーフ」です。

オーストラリアの
広大な国土と大自然

オーストラリアの国土面積は769万平方km。
日本の約20倍もの広さですから、農場の規模もケタ違い。
見渡すかぎりの緑のなか、
いったい牛はどこにいるの? と思うほど。

この広々とした自然につつまれ、
のびのび育てられている牛たちは、
2900万頭にもおよびます。
オーストラリアの人口が約2300万人ですから、
人より牛のほうが数が多いのです。

オージー・ビーフは
オーストラリアの誇り

オーストラリアは世界最大級の牛肉輸出国です。
現在100カ国以上の国に牛肉を輸出していて、
なかでも日本は最大の輸出相手国。
おかげさまで、いま日本で召し上がっていただいている
牛肉の3割以上がオージー・ビーフ(2013年)です。

これからも生産者と政府が一体になり、
もっともっと日本のお客さまに愛される味わいの牛肉を、
たくさんお届けしていきたいと思っています。