GENKI

元気な赤身肉のヒミツ

監修:女子栄養大学

赤身牛肉は
美容、健康、長寿の味方

牛肉には肌や髪、骨に血液、脳内ホルモンの材料にもなる
良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

特に赤身牛肉にはアミノ酸スコア100(満点)という
バランスのいい良質なたんぱく質がたっぷり。
新陳代謝を活性化させ、細胞の再生を助ける亜鉛や鉄、
ビタミンB群も摂取できます。

オージーの赤身牛肉は、美容、健康、長寿の味方なのです。

記憶力・集中力のアップや
貧血予防にも

鉄は脳の発達のために必要不可欠な栄養素です。
「鉄が不足すると貧血を起こしやすくなる」と
よく言われますが、鉄が記憶力・集中力アップのために必要な
ミネラルだということは、あまり知られていません。

牛肉に含まれているのはヘム鉄。
ほうれん草や海藻類の何倍も吸収がよく、
貧血の予防に効果的です。

お子さまの記憶力や集中力を高め、
情緒の安定にもつながるといわれています。

育ち盛りのお子さまや、
若い女性の健全なダイエットに

たんぱく質は筋肉や体の組織づくりといった役割を果たす、
大切な栄養素です。

牛肉から得られるたんぱく質は、
炭水化物よりも、高い食事の満足感を与えてくれ、
若い女性の健全な体重管理にも寄与します。
さらに、牛肉のたんぱく質には、体内で合成できない
必須アミノ酸が豊富にバランスよく含まれています。

良質なたんぱく質たっぷりの牛肉メニューは
若い女性にも、育ち盛りのお子さまにも最適なのです。

免疫力向上で
感染症や病気の予防に

亜鉛は細胞の新陳代謝に必要で、
体内でつくることができない大切な栄養素です。

最近ではダイエットの影響やインスタント食品のとり過ぎで
亜鉛不足になる人が多いそうですが、
亜鉛は免疫力を高めるといわれています。

感染症や病気の予防には、免疫力アップが不可欠。
牛肉は、他のお肉に比べて亜鉛が豊富に含まれています。
亜鉛が豊富な牛肉を積極的にお召しあがりください。

実はお年寄りにも
もっと食べて欲しい牛肉

牛肉にはビタミンB群(B1, B2, B12)もたっぷり。
中でもB12はお子さまや女性、
高齢者の方に欠かせない栄養素。
葉酸と協力して血液を増やすための合成を助け、
貧血になるのを防いでくれます。

さらに、神経との関係が深く、
不眠症や時差ぼけなどに効果があります。
ビタミンB12はエネルギーの生産を促進して
記憶力を高める、月経異常を防ぐ、
精神のバランスを安定させるといった働きもあります。