EDUCATION

オージー・ビーフで元気キッズ!

疲れにくい体に、子供と牛赤身肉

2018.02.06

疲れにくい体に、子供と牛赤身肉

学校の体育や、クラブ活動、地域のスポーツ活動など日常的に運動に関わっている子供たちはもちろん、特に運動をしていない子供たちも、身体を動かすことは筋肉の発育発達に非常に重要なことです。筋肉は学年が上がるにしたがって(年齢とともに)少しづつ増えていきますが、運動はその増加をさらにサポートしてくれます。

筋肉が増加するにはその材料であるタンパク質の供給が必要です。肉、魚、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品など多くのタンパク質の供給源がありますが、牛赤身肉はタンパク質の量が多く、さらにそのタンパク質は良質です。摂取したタンパク質が体の中で利用させるために必要となるビタミンB6も多く含まれています。

少しきつい運動をすると筋肉が疲労します。このことは筋肉を増やすためにはとても大切なことです。運動によって疲労した筋肉は栄養と休養により回復しますが、筋肉の疲労回復のためにはタンパク質の補充が不可欠です。特にBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれる3つのアミノ酸、バリン、ロイシン、イソロイシンが重要です。牛赤身肉にはこのBCAAもたくさん含まれています。日常的に身体を動かすことが多い子供達には特におすすめです。

牛赤身肉には鉄や亜鉛といったミネラルも豊富に含まれています。鉄は体中に酸素を運ぶ赤血球の材料です。亜鉛は成長のためには欠かすことのできない栄養素です。これらを十分に供給することは子供たちの成長、筋肉の健康のために大切です。

特に運動を行った日の夕食には、牛赤身肉のステーキなどはいかがでしょうか。頑張ったご褒美にもなります。おいしいステーキの焼き方はこちらに紹介されています。牛赤身肉を食べて、疲労に強い身体を作りましょう。

女子栄養大学・栄養生理学教授
上西一弘氏

◆◆◆ オージー・ビーフ入り生春巻き キウイソース添え ◆◆◆

● 材料(2人分)

オージー・ビーフ(薄切り肉/切り落とし) 4枚:茹で茹でてザルにあける
生春巻きの皮 4枚
きゅうり 1本:せん切り
セロリ 40g:スジをとり、せん切り
人参 30g:せん切り
小ネギ 10本:10cm長さ
キウイフルーツ 1ヶ:すりおろす

A(オリーブ油小2・レモン汁大1・ハチミツ小2・塩、こしょう少々)

● 作り方

1)生春巻きの皮を霧吹きなどで水にぬらし余分な水分はキッチンペーパーなどでふきとる。

2)皮に牛肉を広げ、きゅうり・セロリ・人参・小ネギを色どりよく並べ巻いていく。(全部で4本作る)

3)ボウルにAを混ぜ合わせ、キウイフルーツと合わせる。

4)2を適当な大きさに盛り付け、3をかける。

2018.02.06

  • 受験生頑張れ! 鉄補給で集中力アップ

    2017.12.06

    受験生頑張れ! 鉄補給で集中力アップ

  • 風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

    2017.11.08

    風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

  • 【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

    2017.10.31

    【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!