EDUCATION

オージー・ビーフで元気キッズ!

骨は20歳までしか育たない

2018.07.05

骨は20歳までしか育たない

骨は20歳までしか育たない。ショッキングなタイトルですね。私たちの身体には約200個の骨があります。生まれたときにはバラバラな骨もあるのですが、成長とともに結合しながら大きくなっていきます。また中身も充実していきます。人生で最も充実しているときの骨の量のことを、「最大骨量」ともいいます。この最大骨量に到達するのは18歳くらいといわれています。これ以降は骨の成長は見かけ上はとまってしまい、その後徐々に減少していきます。そして、骨の量の減少が進み、骨折しやすくなってしまった状態を骨粗鬆症といいます。

最大骨量に達すると、それ以降は、骨の量を増やことは難しくなります。したがって、18歳くらいまでに骨量を増やしておくことが大切です。そのためには骨の材料となる栄養素をしっかりと摂取することと、骨に適度な刺激を与えること、そして骨の成長に関わる成長ホルモンの分泌を促すために規則正しく睡眠をとることが重要となります。

骨の材料といえばカルシウムが思い浮かぶと思いますが、骨はカルシウムだけでできているわけではありません、骨の約半分はコラーゲンと呼ばれるたんぱく質です。したがってたんぱく質の供給源となる食品の摂取も必要です。牛赤身肉はたんぱく質含量も多く、そのアミノ酸の組成も良質です。牛乳・乳製品などのカルシウムの多い食品と合わせて摂取すれば、骨の健康に効果可的です。カレーやハッシュドビーフにチーズを加えてはいかがでしょうか。

女子栄養大学・栄養生理学教授
上西一弘氏

◆◆◆ チーズ入りマッシュポテトの牛肉巻き焼き ◆◆◆

● 材料(2人分)

牛肩薄切り肉 8枚
塩・こしょう・小麦粉 少々
じゃがいも 小2ヶ:皮ごと茹でる
牛乳 大1
スライスチーズ 2枚:半分に切って小さく固める
オリーブ油 小2

A(水 大1・しょうゆ 大1・バター 小2)

● 作り方

1)ボウルに皮をむいた、じゃが芋を入れて熱いうちにつぶし、牛乳を加え、よく混ぜ合わせておく。

2)牛肉(2枚1組)を広げ、塩・こしょうをして薄く小麦粉をふり、1を等分にのせて中にチーズをのせ、丸めて包み、表面にも薄く小麦粉をまぶす。(4ヶ作る)

3)フライパンにオリーブ油を熱し、2を転がしながら表面をこんがり焼く。

4)Aを加え焼き絡め、器に盛り付け、焼き汁をかけて、付け合せを添える。

2018.07.05

  • スポーツをしない子供もしっかり栄養摂取を

    2018.06.20

    スポーツをしない子供もしっかり栄養摂取を

  • 脳の発達には亜鉛が豊富な牛赤身肉

    2018.09.11

    脳の発達には亜鉛が豊富な牛赤身肉

  • スポーツと子どもの栄養

    2018.05.01

    スポーツと子どもの栄養