EDUCATION

オージー・ビーフで元気キッズ!

【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

2017.10.31

【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

2017年10月31日に岩手県釜石市にて、
「オージー・ビーフで元気!釜石復興支援オーストラリアラグビー交流会」を
開催いたしました!

東京から新幹線と普通電車に揺られることおよそ5時間、
元気キッズプロジェクト記念すべき第1弾開催地の、
岩手県釜石市にやってきました!

電車を降りてすぐ、いたるところに
「釜石には、ラグビーの力がある。」と
書かれた旗が目に留まります。
釜石市といえば、「北の鉄人」と呼ばれ
日本選手権7連覇を成し遂げた新日鉄釜石ラグビー部を
ご存知の方も多いかと思います。
今回はそのラグビーの町釜石で、
地元の元気キッズとのの交流会を行いました。

今回ご協力いただいた、
元日本代表・現釜石シーウェイブスゼネラルマネージャーの
桜庭吉彦さんです。

小学校に向かう途中、
ラグビーワールドカップ2019全国12会場の一つ
「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」の見学を
させていただきました。
ワールドカップアンバサダーでもある
桜庭さんにご説明いただきながら、
実際に観客が入る高さまで上らせていただきました。
釜石の町が見渡せて、絶景でした!

今回イベントを行う、鵜住居小学校に到着しました。
先生達に温かく出迎えていただき、ほっと一息。
さて、これから事務局スタッフは準備に取りかかります!

ステーキ調理をお手伝いいただいた婦人会の皆さんと、
鵜住居小学校の先生方です。
調理室の準備からおよそ60人分のステーキ調理まで
サクサクと進めていただき、非常に心強い助っ人さんです!

いよいよ交流会開始です!
今回はなんとラグビー元豪州代表のマーク・エラ氏と
ジャスティン・ハリソン氏、
そして釜石シーウェイブスの選手の皆さんにもお越しいただき、
子供達にコーチングして頂きました。

子供達も真剣に話を聞いています。

タックルの説明では、ジャスティン氏より
「タックルはけがをしやすいので、
けがをしにくい体にするためにはたくさん練習をすること、
そしてしっかりとオージー・ビーフを食べることが大事。
私もいつもオージー・ビーフを食べているよ。
今日はみんなもオージー・ビーフを食べて元気な体を作ろう!」と、
健康な体作りについてのお話も!

子供達の希望もあり、大技のリフトを体験。
大きな体の選手達に持ち上げてもらい、
元気キッズ達も大喜び!

コーチングの後は鵜住居ウォリアーズのみんなと
タグラグビーの試合を行いました。

45分間のラグビークリニックを終え、
みんなでオージーポーズ!

運動の後は、みんなでステーキ試食会を行いました。

厚切りのステーキを頬張って、笑顔がまぶしい!
「もうないの~?おかわり!」と、
食べ盛りの元気キッズ達は元気いっぱいでした。

最後には選手達からお土産を渡してもらい、
鵜住居小学校のみんなとはお別れです。

小学生の元気キッズ達とお別れした後は、
グラウンドに出て釜石東中学校特設ラグビー部のみんなの
練習に参加しました。

選手vs元気キッズ達の試合は、
事務局スタッフもつい本気で応援してしまうほどの
白熱ぶりでした!

約1時間の練習を終え、みんなで記念写真をパシャリ。

11月2日にはワールドカップの試合会場も発表されましたね。
2019年、またぜひ釜石のみなさんにお会いしたいです!

オージー・ビーフで元気!!

2017.10.31

  • 【コラム】風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

    2017.11.08

    【コラム】風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

  • 【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

    2017.10.31

    【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

  • 【レポート】元気キッズ vs BBQ

    2017.11.03

    【レポート】元気キッズ vs BBQ