EDUCATION

オージー・ビーフで元気キッズ!

受験生頑張れ! 鉄補給で集中力アップ

2017.12.06

受験生頑張れ! 鉄補給で集中力アップ

受験勉強を始め、いつもの勉強、スポーツでも集中力は大切です。限りある時間を有効に使うためにも集中することは重要です。集中力を高めるためには、まずは血糖値が下がりすぎないように気をつけましょう。長時間何も食べないと頭がぼーっとしてくると思います。血糖値が下がって集中量がなくなった状態です。

特に勉強などで頭を使うと、脳は多くの血糖、すなわちグルコースを使用します。このグルコースの補給が大切となります。勉強の合間に、チョコレートなどを少量摂取すると血糖値を維持することができます。ここでは食べすぎないことも重要です。

そのほかに集中力を高めるために大切な栄養素が鉄です。鉄は血液の中の赤血球の構成成分(ヘモグロビン)となり、酸素を体中に運搬する働きにかかわります。赤血球やヘモグロビンが少なくなると貧血になります。貧血の状態では運動はもちろん、勉強や日常活動にも支障が出てきます。成長期には体が大きくなることもあり、鉄の必要量が多くなります。女子の場合には月経(生理)も始まりますので、さらに必要量は多くなります。

赤身の牛肉には鉄がたくさん含まれています。ホウレンソウなどの植物性食品に含まれる鉄と異なり、吸収率も高く、タンパク質と同時に摂取できるので、利用されやすい特徴があります。ビタミンCを加えるとさらに鉄の吸収率がアップします。キウイフルーツなどと一緒に食べてはいかがでしょうか。ちなみにキウイフルーツにはたんぱく質を分解する酵素が含まれていて、一石二鳥です。

赤身の牛肉を取り入れた食事をして、脳にたくさんの酸素を運び、集中量をアップして受験勉強を頑張ってください。

女子栄養大学・栄養生理学教授
上西一弘氏

◆◆◆ オージービーフと野菜とキウイの甘酢炒め ◆◆◆

● 材料(2人分)

オージー・ビーフももかたまり肉 120g:一口大にして塩・こしょう
キウイフルーツ 2ヶ:1/2ヶ分はすりおろし、1と1/2ヶ分は一口大

A(酒小1・しょうゆ小1/2・片栗粉小1)

玉ねぎ 1/2ヶ:一口大
人参 50g:ラン切り
ゆで竹の子 80g:くし切り
ピーマン 1/2ヶ:ラン切り
生しいたけ 2枚:4等分
揚げ油 適量
黒こしょう 少々

B(水80cc・鶏ガラスープの素小1/2・ケチャップ小2・しょうゆ小1・砂糖小1・酢大1・片栗粉小2/3)

● 作り方

1)牛肉をボウルに入れて、すりおろしたキウイフルーツを加えよくもみこみ30分ほど休ませる。

2)170度に熱した揚げ油で野菜を素揚げして取り出しておく。

3)1の水分を軽くふきとり、Aを混ぜ合わせ、2と同じ油で牛肉も加え色よく揚げておく。

4)フライパンにBを入れて、混ぜながら火にかけ、トロミがついてきたら、2の素揚げした野菜と3の牛肉、切ったキウイフルーツを加え全体を絡めるように混ぜ合わせ、黒こしょうをふり混ぜ、器に盛り付ける。

2017.12.06

  • 風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

    2017.11.08

    風邪に負けるな! 赤身牛肉で免疫力アップ

  • 【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

    2017.10.31

    【レポート】ラグビーの町と元気キッズ!

  • 【レポート】元気キッズ vs BBQ

    2017.11.03

    【レポート】元気キッズ vs BBQ