RECIPE
レシピ検索

ビーフだしの洋風おでん

ビーフだしの洋風おでん

調理時間:100分
エネルギー: 

牛すね肉はじっくりと火を入れることでやわらかくなります。
肉に火を入れるのと同時に、他の具材も煮込んでしまいましょう。具材にビーフだしが染みこむ頃には、すね肉自体もほろほろと、ジューシィに。
テーブルにそのまま出しても美しい鍋で作れば、パーティ料理としても活躍します。

材料

4人分

  • オージー・ビーフ 牛すね肉(シチューまたはカレー用)
    計500g
  • 700ml
  • ビーフコンソメ
    2かけ
  • 砂糖
    小さじ2
  • [好みの具材]
  • 大根(皮をむき幅2㎝の輪切り)
    8cm
  • ちくわ(斜め切り)
    2本
  • 結び昆布
    4本
  • がんも
    4個
  • 結びしらたき
    4個
  • 練りもの串
    4本
  • 油揚げ
    2枚
  • モッツアレラチーズ(4等分)
    100g
  • ミディトマト
    4個

作り方

  • 油揚げを使用する場合は半分に切り開き、モッツアレラチーズを入れて楊枝で閉じる。大根は煮崩れを防ぐため、面取りをする。
  • 鍋に水、ビーフコンソメ、砂糖を入れ、好みの具材を入れ、蓋をせずに煮込む(煮込んでいくと練りものが膨張するため。また、トマトは煮込みすぎると形が崩れるので最後に入れるとよい)。

ワンポイントアドバイス

ミディトマトは、大玉トマトとミニトマトの中間のサイズのトマトです。なければミニトマトで代用できます。

友だちにこのレシピを教える

「おいしそう!」「食べてみたい!」

Loading