RECIPE
レシピ検索

牛肉の赤ワイン煮

牛肉の赤ワイン煮

調理時間:115分
エネルギー:396kcal

牛肉のごちそうの代表格、赤ワイン煮。じっくりと時間をかけて煮上げます。 最初にバルサミコ酢をオージー・ビーフによくしみ込ませて 牛肉の繊維がやわらかく煮ほぐれるように工夫しています。 少量のバターとオリーブ油以外、油脂は極力控え、ミニトマトの酸味を加えて濃厚なだけではなく 健やかで華やかな風味を生み出しています。 パンにもご飯にも合います。

材料

2〜3人分

  • オージー・ビーフ(肩ロースブロック)
    300g
  • ミニトマト
    8〜10個
  • 赤ワイン
    3/4カップ
  • バルサミコ酢、トマトピューレ
    各大さじ3
  • ビーフブイヨンの素(顆粒)、はちみつ
    各小さじ1
  • 塩、黒こしょう(できればホールを粗く砕く)
    各小さじ1/2
  • バター、小麦粉
    各大さじ1
  • オリーブ油
    大さじ1/2
  • 【A:下味&味入れ用の野菜】
  • 玉ねぎ
    1/3個
  • にんじん
    1/3本
  • セロリ
    20㎝
  • にんにく
    1と1/2片

作り方

  • オージー・ビーフは4〜5cmの角切りにし、バルサミコ酢をふりかけ、30分おく。下味用の玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは薄切りにする。
  • 1の肉の汁気を軽くふき、塩の半量、こしょうの半量をふり、小麦粉をまぶす。肉をつけたバルサミコ酢は取っておく。鍋にオリーブ油を入れて中火にかけ、肉の表面に焼き目をつける。
  • 2にバターを足し、【A】を加えて炒める。玉ねぎとセロリが透き通ってきたら、取っておいたバルサミコ酢、赤ワインを加えてひと煮立ちさせる。アクが浮いてきたら取り、火を弱める。
  • 3にトマトピューレ、ビーフブイヨンの素、水300㏄を加えてアルミホイルの落とし蓋をかぶせ、弱火で1〜1時間半煮る。
  • 肉に竹串を刺し、十分にやわらかくなっていたら肉だけを取り出す。煮汁を濾し、鍋に肉とともに戻す。ミニトマト、はちみつ、残りの塩、こしょうを加えて混ぜ、10〜15分煮て仕上げる。

ワンポイントアドバイス

・バルサミコ酢につけた肉は、やわらか。食べやすいのが特徴。弱火でじっくりと煮るのも大切です。
・肉と野菜は互いの味を引き出し合い、互いに味を入れ合ういい関係。下煮用野菜が大事。

友だちにこのレシピを教える

「おいしそう!」「食べてみたい!」

Loading