RECIPE
レシピ検索

切り落とし肉のバルダット

切り落とし肉のバルダット

調理時間:80分
エネルギー:294kcal

通常は、ひき肉とキャベツを層にしてひと玉にまとめ、スープで煮含める「バルダット」をオージー・ビーフの切り落とし肉でこしらえました。ひき肉より格段に牛肉らしさが引き立ち、食べ応えが生まれます。 野菜のうまみをたっぷりと吸った、穏やかでまるい味わいは家庭料理ならではのもの。ところどころに隠れたレーズンの甘さが、料理全体のアクセントとなっています。

材料

2〜3人分

  • オージー・ビーフ(切り落とし)
    200g
  • キャベツの葉
    大きいもの5枚
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • レーズン
    大さじ1と1/2
  • 白ワイン
    1/2カップ
  • バター
    大さじ1と1/2
  • チキンブイヨンの素(顆粒)
    小さじ1
  • はちみつ
    小さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • こしょう
    少々
  • タコ糸、アルミホイル
    各適宜

作り方

  • オージー・ビーフは5mm幅に切る。玉ねぎは薄切りにする。
  • たっぷりの湯でキャベツを2〜3分ゆでて冷水に取る。水気をふき取り、芯の厚い部分は削ぎ落す。
  • フライパンにバター大さじ1/2を入れて弱めの中火にかけ、玉ねぎを炒める。透き通ってきたら、火からおろして冷ます。
  • 1の肉と3の玉ねぎ、塩、こしょう、レーズンを入れて練り混ぜる。4等分にしておく。
  • キャベツ2枚を中央部がやや重なるように広げ、4の肉の1/4をのせて平らに広げる。キャベツ1枚をその中央に重ね、上に4を1/4広げる。これをさらに2度繰り返し、肉を4層にする。いちばん下のキャベツで全体をくるむようにし、やや横広の丸形にまとめる。タコ糸で十字に縛って形を整える。
  • 大きめで、やや深めの鍋に残りのバターを入れて弱火にかける。5を入れて両面をさっと焼く。白ワインを注ぎ、火を強めて煮立てる。水250〜300cc、チキンブイヨンの素、はちみつも加える。キャベツの高さの半分以上まで、スープがかぶるように水で調整する。
  • ひと煮立ちしたら火を弱め、アルミホイルで落とし蓋をする。さらに外蓋をかけ、ときどきアクを取りながら約1時間、煮含める。途中、1〜2度、上下を返し、煮汁をかけながら煮る。煮汁が8割ほどなくなったら火を止める。汁気をきったキャベツを取り出し、タコ糸をはずして切り分ける。煮汁とともに器に盛りつける。

友だちにこのレシピを教える

「おいしそう!」「食べてみたい!」

Loading